読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛猫ロシアンブルー♂と独女のふたりぐらし

雄猫のロシアンブルーと独女の日常・猫の情報や可愛い猫や犬の動画などをご紹介

スポンサーリンク

【猫の健康】猫ちゃんの嘔吐は大丈夫?

猫の嘔吐は安心?危険???

今日、久し振りに猫ちゃんが吐いてしまいました。

黄色の嘔吐だったので大丈夫かと思いますが。

その後ご飯も食べてたしね。

 

でも

初めてブルーにゃんが吐いた時はビックリして

かなり慌ててしまいました。

すぐにネットで調べたりして。

 

比較的猫は吐く動物だと知り少し安心しました。

我が家でもその後何度か吐いてます。

周期もキッカケもわからないから常に気をつけてないと

いけないですけどね。

 

比較的吐く動物である猫の嘔吐でも

安心なのとそうでないのとがあります。


安心な場合

 1.食べ過ぎて吐く

一度にご飯を食べすぎて、消化できていないご飯を

吐き出しただけなので様子見で大丈夫です。

食欲があり元気であれば問題ないでしょう。

 

  2.毛玉を吐く

グルーミングをした時に飲み込んでしまった

毛のかたまりを吐き出したものなので心配はいりません。

むしろ、胃の中に毛が溜まってしまうと

毛球症になってしまうので吐いた方が安心だそうです。

 

 3.白い泡を吐く・黄色い液体を吐く

白い泡は胃液、黄色の液体は胆汁で、

お腹が空いている合図で、空腹時に

それらの液体が逆流して吐いてしまうことがあります。

空腹状態を長時間作らないようにして

食事を少しずつあげるようにしましょう。

 

危ないケース

 1.繰り返し何度も吐く

猫ちゃんが何度も何度も繰り返し吐く場合は

ウィルス性の感染症や消化器系の病気の可能性があります。


 2.血が混じっている

血が混じっている場合は内臓が傷ついてしまっていたり

潰瘍などの病気の可能性もあります。


 3.異物が混じっている

猫ちゃんがおもちゃや家具などを飲み込んでしまった場合

異物は消化できないので、食道や胃の中が

傷つけてるかもしれません。

 

上記の場合は病院で診てもらった方が良いでしょう。

 

安心なケースでも嘔吐後の様子をしっかりみて

元気がない、食欲がない、水を飲まないなど

いつもと様子が違う場合は病院で診てもらったほうが安心ですよね。

ロシアンブルー 猫 ねこ ネコ 猫の嘔吐 猫の黄色い嘔吐 猫が吐く 猫が吐いて大丈夫 猫の嘔吐安心と危険なケース

まずは飼い主が慌てずに猫ちゃんの症状を見極めて

必要に応じてすぐに病院に連れて行ってあげるようにしましょう。

 

普段からかかりつけの動物病院を決めておくことや

夜間や緊急に対応する動物病院なども調べておくことも必要ですね。

 

我が家のブルーにゃんは吐いた後、

ご飯を食べて、ちょっと遊んで

その後は床にゴロン、ベッドにゴロンと

ゴロゴロしながら寝ています、安心したぁ~(#^.^#)